« INFORMATION | トップページ | 東京公演終えてウクライナへ »

2015年2月25日 (水)

昼はチャーメン、夜は海鮮。

1年振りの稚内コンサート、またもや吹雪でした。

そんな中100人以上のお客様にお越し
いただけたこと改めて、感謝申し上げます。
 
昼はチャーメン、夜は海鮮をいただき
今回も良く弾いて、良く食べてきました。
 
セットリストです。
1、即興演奏
2、Bolero
3、tesikaga
4、即興演奏
5、Ubiquitous
6、庭火 (feat.山本泰照・龍笛)
7、Human (7〜11 feat.SE-NO)
8、月
9、Home
10、音と声の点描画
11、Gypsy
12、アゲハ  
前回に続き、北門神社の宮司、山本さんとの
雅楽と現代音楽のセッション。
会場全体が陶酔していました。
 
さらにはSE-NOとのコラボ。
すでに息ぴったりの兄弟ユニットの音楽に
どうやってピアノでまざるか。
彼らの楽曲に、より深い強弱と新しい色彩を
添えて、演奏をしました。
 
そして、今回のライブタイトルにもなっている
「音と声の点描画」という新曲。
これは会場でリハーサル中に作曲して、
英語の歌詞をつけた作品です。
 
二人の声を生かしつつ、美しさと躍動感を
楽しめる仕上がりになっています。
そのうち札幌でも演奏したいですね。

Ebinahall20150223t133a453a521thum_2

« INFORMATION | トップページ | 東京公演終えてウクライナへ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ